7rpmは新潟市にあるフレンチスタイル・洋書スタイルのプリザーブドフラワーショップです


  プリザーブド&アーティフィシャルフラワー
セブンアール フラワーズ



新潟市内のアトリエ
及び出張レッスンなど
多数行っております



    
 ● プリザーブドフラワーについて

   生花でもない ドライでもない・・・

   「
preserved」長期保存できるという意味を持つ
    フランス生まれのお花です。

   生花に特殊加工を施し、花のもっとも美しい状態を保つことに成功した
   新しいタイプのお花です。
    
    みずみずしい鮮やかな色とやわらかさが特徴。
            
    染料を利用しているため、実際にはないブルーローズなどがあり
   人気を呼んでいます。

                  


     
<お手入れ方法>

    ・水遣りなどは一切必要ありません。

    ・日光により色あせしますので、置き場所にはご注意ください。
     ほこりをかぶった場合はドライヤーの冷風を遠くから当ててやるとよいでしょう。

    ・ 一番の弱点は湿気です。
     湿気に大変弱いので,、梅雨時から夏にかけての保存は特にご注意ください。
        
    ・極度な乾燥にも弱く、エアコンの吹き出しの真下などの乾燥の強い場所では
     花びらがひび割れなどを起こします。置き場所には十分ご注意ください。
        
    ・ケース保管は、長持ちさせる上で非常に効果的です。
     ケースをご利用いただくと、約2倍〜3倍は長持ちするといわれています。
   
    ・保存に注意すれば、1年から3年は美しい花姿を楽しめるといわれています。
    

                      
 

     
<お取り扱い上の注意点>

     ・プリザーブドフラワーは、しみこませた染料が茎や花びらなどから
      染み出してくることがあります。
        
     ・服やカーテンなどを汚したり、壁に接して飾ったりすると       
      壁を汚す場合もありますので十分ご注意ください。 

     ・原料にグリセリン等の虫が好む薬剤を使用しています。  

      長期保存される場合は、箱に入れて防虫剤などを    
      一緒に入れて置かれることをオススメします。


                   


 
      <効果的な利用法>

      ・お手入れが必要ありませんので、
       普段忙しくて植物の世話ができないという方でも、
       気軽に家にお花を飾ることができます。
        
       しかし、いくら長期間飾れるといってもいつも同じでは飽きますし、
       花は季節感も大事です。

       3ヶ月、または半年くらいのサイクルで、
       季節にあったものを飾るのがよいでしょう。



                    


       真夏の暑いときなど、生花のもたない時期は特にお勧めです。   


      ギフトに利用する場合は、
       前もって準備しておけますので手間がかかりません。
 
       花瓶や水換えの心配がいりませんので、病気のお見舞いにも最適です。
    
       結婚式のブーケでは、写真の前取りもできますし、
       記念に保存しておくことも可能です。






copyright (c) 2008 7rpm