7rpmは新潟のフレンチスタイル・洋書スタイルのプリザーブドフラワーショップです

      
    


新潟市内のアトリエ
及び出張レッスンなど
多数行っております




  プロフィール

    

1人でアトリエを立ち上げ、このサイトも全部一人で作って
はや10年近くが経過しました。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7rpm(セブンアールピーエム)の 「rpm」とはレコードの「回転数」のこと。
 創設当初、7つのコンテンツに分けて独自のスタイルを展開し
 レコードのように 時を経てもなお 思い出をとどめていただきたいという気持ちを
  この名前に込めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリザーブドフラワーの第一の魅力は 色とりどりの鮮やかな美しさ。

でも、鮮やかな色だけがプリザーブドの魅力ではありません。
シックなものや色褪せたもの
そして あえて色褪せさせたプリザーブドの魅力

そして、シルクフラワー・アーティフィシャルフラワー(アートフラワー)
と、造花から名前を変えて躍進し続ける 美しき枯れない花たちを使った世界を
様々にご提案していきたいと思っています。
 

プリザーブドフラワー展 新潟市西蒲区にて  

    
 

田辺 玲子
REIKO TANABE



フラワーデザイナー
新潟市西蒲区(旧西川町) 在住

プロフィール
 
 新潟市西区生まれ
 東京の短大を卒業後 総合商社・丸紅へ入社。

 OLの傍ら、フラワーアレンジに興味を持ち、世美まえだフラワースクールの前田世美
 先生のもと、NFD(日本フラワーデザイナー協会)3級を取得。

 その後、ラリック・ビス五十嵐仁氏に長期間に渡り指導を受け、ローヤルフラワースクールのデザイン講師のデュプロマ取得。

 その間、マミフラワーや生け花教室などの短期レッスンなどを経て、1998年ころから生花のアレンジメント教室を自力で開講。

 出産を機に商社を退職。
 同時に、自宅に保管できる色鮮やかなプリザーブドフラワーに興味を持ち、IFAプリザー   ブドフラワー協会にてディプロマ取得。

 現在は、自由なスタイルを求め単独活動の選択をし、協会無所属にてフリーで活動中。

 様々な自分の経験を生かし、「子育てをしながらできる自由な仕事の提案」など、
 結婚出産を経て試行錯誤している女性たちの、生き甲斐発見を担う手伝いをしている。




ブログも見てね>>>  click! (日々日常を綴っています)

2008年3月 雑誌「ロザルバ」にて 


スワロフスキーとプリザーブドフラワーの正式コラボレーション企画に参加



     


新潟よみうり 2008.4.25号 取材に来られました



7rpmは、現在フラワー協会には所属しておりません。
無駄な経費を省き、自分流の自由な発想でレッスンを行っております。
趣味で楽しみたい方や
子どもたちにも安価で楽しいレッスンを。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

(お仕事にしたい方向けのディプロマレッスンも
別途、独自で展開しております。)

お問い合わせ090−2930−8466
  メールでのお問い合わせはこちら 




copyright (c) 2008 7rpm