7rpmは新潟市にあるフレンチスタイル・洋書スタイルのプリザーブドフラワーショップです

.      
     フランス生まれの枯れないお花プリザーブドフラワーショップ
        セブン アール ピー エム


新潟市内のアトリエ
及び出張レッスンなど
多数行っております



    
 ● 生花ブーケ・花束のプリザーブドフラワーについてのご注意点
 
 
 ブーケ・花束の加工をご希望の方は、必ずお電話またはメールにて
ご連絡後の発送をお願いします。

ご連絡なしにお送りいただいた場合は、
加工できませんのでご注意ください

  生花のプリザーブドフラワー加工ご依頼についてのご注意点

  ● ガーベラ、ユリ、菊などは、きれいに加工できないためお受けしておりません。
  ● チューリップは、開きすぎたものは加工できません。
   
  ● スイートピー、ラナンキュラスなど、加工できない種類のお花があります。
    (詳細はお問い合わせください)

  ● 4月〜10月の春夏期間は、挙式または花束等のお受取後2日以上を
    経過しているものは、お受けしておりません。

  ● グラデーションローズ、模様入りローズなどは完全再現できません。

  ● レインボーローズはお受けしておりません。
     



    当店で行っているプリザーブド加工は、生花ブーケ・アレンジメントの
  完全復元だけを目的としているわけではなく、あくまでも、元の花束やブーケの
  イメージを残しつつ、プリザーブドフラワーとして美しい作品に仕上げることを
  目的としています。

  現在は、おもにバラなどのメインの花材のみの加工とし、葉もの・小花などは
   アートフラワーなどを使用させていただく場合があります。
   (葉物染料により、長期保存により白い花の色が、にじんでくる可能性もあるため)

  
 
  フレームに入れる場合は、バラをオススメします。
    バラ以外の花材は、大きすぎたり加工できないものもありますので、前もって
    ご相談ください。
  葉や実などは、微妙なグリーンの色合いが出しにくいこと、そして
     直接フレームに接触すると塗装が溶けるなどの理由により、アートフラワーに
     替えさせていただく場合があります。
 
  アレンジメントとして美しく見せるためにパールなど、実際のブーケには入って
     いなかったものを足す場合もあります。 (雰囲気は変えません)

   色については、最善の努力をいたしておりますが、同色にはならない
    場合もございますので、ご了承ください。


  
 生花は、一見、一色に見えてもよく見ると微妙な色のグラデーションで出来ています。
 
 そのような生花を、プリザーブドの単色染料で均一に染めてしまうため、似たような
 
色に加工して再び組み合わせても、元のような美しさが出ない場合が多々みられます。

 そこを、元の作品のニュアンスを変えないまま、美しいプリザーブド・アレンジメントに

  完成させること、それが当方の加工本来の目的です。

 そのため、実際のブーケには存在しなかったアートフラワーの小花や葉物などを
 
 入れることで調整する場合もございます。


 そのような理由で、元の生花ブーケと若干の違いが出てしまう場合がある、ということを
 
 ご理解いただきました上で、ご利用をお願いいたします。

 プリザーブド加工は、さまざまな事例がございますので、お考えの方はまずは お電話

 かメールにて、お気軽にご相談ください

                                     
  
        上記の件につきまして
        もっと詳しく知りたい方はこちらへ  090−2930−8466 (田辺)

          


              元のページへ戻る 


 





copyright (c) 2008 7rpm